ホーム > 指定管理施設案内 > 久慈市民体育館

久慈市民体育館


拡大地図を表示

施設名 久慈市民体育館
貸出対象
室及び
利用単位
室等名称 利用単位等
メインアリーナ 全面・1/2・1/3・1/4
サブアリーナ 全面・1/2
第1会議室・第2会議室 1室単位(結合して利用可)
選手控室 1・2・3 1室単位(2・3は結合して利用可)
役員控室 1室単位
幼児体育室 1室単位(保護者同伴)
トレーニング室 個人利用のみ(要登録・事前講習会受講)
クライミングウォール 個人利用のみ(要登録・事前講習会受講)
ランニングデッキ 個人利用のみ
主な利用
可能種目
バスケットボール バドミントン
バレーボール 卓球
ソフトテニス 硬式テニス
フットサル(メインアリーナのみ) ソフトバレーボール
各種ニュースポーツ エアロビクス その他
利用形態 貸切利用 ※1〜4
 (1) 窓口にて予約
個人利用 ※5
 利用当日窓口で受付(予約はできません)
その他 ※1 事前に『利用者登録』への登録が必要です。
※2 利用日の1か月前から7日前までに申し込みください。
※3 利用日が複数月に渡る場合、月毎に申請してください。
※4 年2回、『利用調整会議』を行います。
※5 バレーボール・テニスのネットを張っての利用、バスケットボール・
   フットサル等のフルコート利用は、貸切利用になります。

お願い

  • 館内は土足厳禁です。玄関で室内用運動靴(上履き)に履き替えてから利用してください。
  • 全館禁煙となっております。指定場所以外での喫煙をしないでください。
  • アリーナ内での飲食はできません。(ガム・アメ類を含む)
    (大会等やむを得ない場合、ペットボトル・スクイズボトル等フタ付のものとしてください。)
  • 貸切利用をキャンセルする場合は必ず市民体育館への連絡をお願いします。(利用者の方の都合で、利用キャンセルした場合利用料は還付いたしません。ご了承ください。)
  • 危険物(突起物・発火物)等他人の迷惑になる物品、ペット等の持ち込をしないでください。
  • 利用の際必要なラインテープ等の消耗品は、利用者が準備してください。
    なお、ラインテープはできるだけポリラインテープを使用するようお願いします。
  • 簡易的なラインマーカーがありますので、必要な場合は窓口に申し出てください。
  • 施設、設備等は大切に利用してください。万一、設備を破損・滅失した場合は直ちに窓口まで届け出てください。
  • 学校等の部活動でご利用いただく場合、事故等防止のため必ず顧問の先生・父母・指導者のもと活動するようお願いします。
  • 利用後は施設・設備等を元の状態へ戻してください。また必ずモップがけをおこなってください。
  • 時間内に準備・片付け・清掃までおこなってください。
  • 館内及び敷地内で許可なく募金、物品の販売をしないでください。また看板、ポスター、チラシ等を設置、掲示及び配布しないでください。
  • 貴重品等の盗難、車上あらしには十分注意してください。また、車内にはバッグ等を置かないようお願いします。
  • 係員の指示に従わなかった場合は、退場していただく場合があります。

貸切利用(1時間までごとに)

区分 平日 祝日・土・日曜日
9時から 12時から 17時から  9時から 12時から 17時から
12時まで 17時まで 22時まで 12時まで 17時まで 22時まで
メインアリーナ 入場料等を徴収しない場合
アマチュアスポーツに利用する場合 幼児、児童及び生徒
950 1,210 1,470 1,140 1,450 1,760
一般 1,900 2,420 2,940 2,280 2,900 3,520
その他の催しに利用する場合 7,600 9,680 11,760 9,120 11,610 14,110
入場料等を徴収する場合
アマチュアスポーツに利用する場合 幼児、児童及び生徒 2,850 3,630 4,410 3,420 4,350 5,290
一 般 5,700 7,260 8,820 6,840 8,710 10,580
その他の催しに利用する場合 営利を目的としない場合 11,400 14,520 17,640 13,680 17,420 21,160
営利を目的とする場合 22,800 29,040 35,280 27,360 34,840 42,330
サブアリーナ 入場料等を徴収しない場合
アマチュアスポーツに利用する場合 幼児、児童及び生徒 340 420 500 400 500 600
一 般 680 840 1,000 810 1,000 1,200
その他の催しに利用する場合 2,720 3,360 4,000 3,260 4,030 4,800
入場料等を徴収する場合
アマチュアスポーツに利用する場合 幼児、児童及び生徒 1,020 1,260 1,500 1,220 1,510 1,800
一 般 2,040 2,520 3,000 2,440 3,020 3,600
その他の催しに利用する場合 営利を目的としない場合 4,080 5,040 6,000 4,890 6,040 7,200
営利を目的とする場合 8,160 10,080 12,000 9,790 12,090 14,400
会議室等 選手控室 1 アマチュアスポーツに利用する場合 1室につき100円
選手控室 2
選手控室 3 その他の催しに利用する場合 1室につき260円
役員控室
幼児体育室
第1会議室 1室につき210円 アマチュアスポーツに利用する場合
第2会議室 その他の催しに利用する場合 1室につき550円
  1. 休日とは、日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、12月29日から31日までの日並びに1月2日及び3日をいう。
  2. 「入場料等を徴収する場合」とは、入場料、会費若しくはこれらに類する料金を徴収する場合又は営業の宣伝その他これに類する目的をもって催しを行う場合をいい、入場料等を徴収しない場合とは、それ以外の場合をいう。
  3. 9時前又は22時後に利用する場合の利用料は、その利用1時間までごとに、9時前のときは9時から12時までの、22時後のときは17時から22時までの区分の利用料の額とする。
  4. メインアリーナの2分の1若しくは3分の1・4分の1又はサブアリーナの2分の1を区分利用する場合の利用料は、この表に定める利用料の額の2分の1又は3分の1・4分の1に相当する 額とする。
  5. メインアリーナ及びサブアリーナを準備、撤去等のため前日等に利用する場合の利用料は、入場料等を徴収しない場合の利用料の額の7割に相当する額とする。
  6. 会議室等において、入場料、会費若しくはこれらに類する料金を徴収する場合又は営業の宣伝その他これに類する目的をもって催しを行う場合の利用料は、この表に定める利用料の額の3倍に相当する額とする。
  7. この表により算出した利用料の額に10円未満の端数があるときは、その端数金額は、切り捨てる。
☆ 個人利用料 ☆冷暖房設備利用料 (1時間までごとに)
児童及び
中学校生徒
普通利用料  1回券  100円 種別 使用料
回数利用料  6回券  500円 メインアリーナ 3160円
 12回券  1000円
高等学校生徒 普通利用料  1回券  210円 サブアリーナ  490円
回数利用料  6回券  1050円
 12回券  2100円 第1会議室、第2会議室 100円
(1室)
一般 普通利用料  1回券  310円 選手控室1、
選手控室2、
選手控室3 
回数利用料  6回券  1550円 役員控室、幼児体育室
 12回券  3100円
シャワー コイン式  10分  100円

前のページへ戻るホームへ戻る